*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹が痛くなった原因

冬のオリッピクも終わり4ヶ月、キムヨナのCMが見たくてYouを探し
ていたら長野オリンピックの色々な画像にぶつかった。
1998年の2月 、長野駅前で千円、千円と叫ぶ男から安いとばかり買って
しまった 男子スピードスケート500m決勝 ヨシャと手をたたいて
よくみれば、開始20分前。 ガーーーーーーーン
『モシ、モシ 急にお腹が痛くなって今日はダ、ダメです、ハ、ハイ
ソウナンデス。。。。。』。。


 感動の清水選手の金メダル 161cm巨人です お疲れ様でした

 

  
  スピードスケート会場Mウェーブ オリンピックの後、あまり使われなくなってしまいました。
 会場前の道が渋滞したのはBzのコンサート1回ぐらいではないか。。。
 どんどん使ってほしい    写真はMウェーブ株式会社さんのお借りしました。。

      M


  
   s

    構造は鉄骨ではなく木を使っている、屋根はワイヤーで吊った状態 すごい設計ですね
  




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

埼玉源氏 こんにちは。
 
  コメントありがとうございます。
  私も難しいことはわかりませんが(笑)
  いろいろな方が見るかもしれないので屋根を吊ってると書きました。
  実際は構造を吊ってるが正解だと思います。吊橋を頭の中に描いて
  頂いて、丸太の両端をワイヤーで吊っている感じでしょうか。
  その上に木の板など使って平らに金属の屋根がかかっています。
  Mウェーブは山をイメージしているらしいのですが、木を使っていき
  たいと言う考えが設計者さんにあったのだと思います、柱のない空間
  を木の構造でおおうのは難しいのかもしれません。
  丸太(集成材)の部分が自重で下がっって横から見るとMに見える
  感じです。  東京ドームはテントの様な部材をワイヤー飛ばないよう
  一定のスパンで抑えている(引いている?)感じなんでしょうか?
  部材の伸縮もあり、抑えている部分の強度や経年劣化など考えて、
  クリアランスをもうけて、あんな風にパッチワーク した感じになる様な
  気がします。
  どこも、大きな面積を屋根で覆うというのは大変なんでしょうね、きっと。

 ご訪問ありがとうございました。

こんにちわ

ご訪問ありがとうございました。
Mウエーブは、そういう構造だったですか?
確か代々木の競技場もそうだったように思います。
それから、後楽園ドーム、こっちはワイヤーで吊るのではなく、
天井をワイヤーで抑える、少し似てませんか?
ありがとうございました。
プロフィール

chottomo

Author:chottomo
|=゚ω゚)ノオハツ!!

PR
WebMoney 速フリ
最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。